大学1、2年生の間にやっておきたいこと
学就BOOK 改訂第4版

【内容】

・大学1、2年生や大学生活の過ごし方が分からない人が、充実した学生生活を送ることができ、その結果、社会に役立つ人材に育っていくよう示した初年次教育向けの参考書。
・自分が生きる未来の社会を知り、大学生活やその先の人生について目標を設定しやすいよう、第3版の配列を変更。
・「レポートの書き方」「良い発表の仕方」など、スタディスキルのページを増補。
・キャリアプランを考えるために必要なデータや、「社会人基礎力診断」などワークシート類も豊富にそろえました。

■記入用ワークシート類 ダウンロードはこちらから
 ※解凍する際に必要なパスワードは nikkeihr です。

【目次】

プロローグ


    【Part1 未来を知る】

  • 第1章人口減少、高齢社会、アジアの台頭…
    将来の日本・世界を見てみよう
  • 第2章年収、仕事、結婚、老後…
    自立して生きるために知っておくべきこと
  • 第3章自分の未来を描いてみよう
    夢ノート

    【Part2 学生生活基礎編】

  • 第4章社会で活躍できる人材に成長するための
    学生生活の過ごし方 4つのポイント
  • 第5章先輩たちが教える
    やって良かったこと やれば良かったこと
  • 第6章高校生時代とは何が違うの?
    今の自分が分かる学生力診断

    【Part3 学生生活実践編】

  • 第7章授業の受け方、ノートの取り方、発表…
    成長する学生生活の送り方《勉強編》
  • 第8章サークル・部活動、インターンシップ、留学、進学…
    成長する学生生活の送り方《学内活動編》
  • 第9章アルバイト、ボランティア、資格・検定、学生団体…
    成長する学生生活の送り方《課外活動編》

    【Part4 社会人として必要な力を知る】

  • 第10章診断と先輩の活動から学ぶ
    大学生活で磨く社会人基礎力
  • 第11章Q&Aで分かる就職活動と準備
    就活と働き方、企業を知って不安をなくそう
  • 編著者日経HR編集部
  • 定価本体900円+税
  • 発売日2017年2月17日
  • 判型B5判
  • ページ数144ページ
  • ISBN978-4-89112-167-9