2022.06.03 RELEASE

5割弱が「ジョブ型雇用」を希望
887人が回答 日経転職版「ジョブ型雇用に関する意識調査」

 日経HR(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:齋藤惠)は2022年4月中旬から下旬にかけて、ビジネスパーソン向け転職サイト「日経転職版」の会員に対し「ジョブ型雇用に関する意識調査」を実施し、887人から回答を得ました。

 日本の旧来の雇用形態であるメンバーシップ型がジョブ型に移行する動きがありますがビジネスパーソンはその制度をどれほど理解しているのでしょうか。今回はジョブ型雇用に関する認知度はもちろんのこと、所属する組織での導入状況や自身の雇用制度、さらには希望する雇用制度なども調査しています。

 

【調査結果概要】

 

JOB型雇用.png

 

調査結果は日経転職版でも公開しています。

本リリースの詳細はこちらからご確認ください。

本リリースに関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。