2019.07.03 RELEASE

医師向け開業情報サイト「日経メディカル開業サポート/経営サポート」 開設1年で早くも累計1500人の医師が利用

 医師向けの開業支援情報サイト「日経メディカル開業サポート/経営サポート」の開設以来の累計利用者が早くも1500人を突破しました。

 

 本サイトは、医院の開業や、開業後の経営の改善を考える医師と、パートナー企業(建築、不動産、調剤薬局、電子カルテ、医療機器、医薬品卸、人材紹介、リースなどの事業者)を仲介するサービスを提供するものです。日経HR(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:篠原昇司)と、日経BP(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田直人)が共同で2018年5月に開設し運営を始めました。関連するコンテンツなども掲載し、医療の最前線で奮闘する医師を総合的に支援しています。

 

 ここ数年にわたって、国内における診療所の開業数は年間で約5000件です。単純には比較できませんが、サイト開設から1年間で累計1500人以上という利用者数は、本サイトが開業支援情報サイトとして医師の方々に広く認知されつつあることを示しています。
 ※厚生労働省「平成29年医療施設(静態・動態)調査・病院報告の概況」の「一般診療所開業件数」を参照

 

 本サイトが提供するさまざまなサービスの中で、診療所の「事業承継支援サービス」を利用した人の数が全利用者の約3割を占めました。このところ増加傾向にある「事業承継による診療所(クリニック)開院」を希望する多くの医師に利用されています。開業後、地域住民とともに長い歴史を歩んできた高齢医師の後継者不足があちこちで顕在化しています。実際、本サイトのパートナー企業である株式会社リクルートメディカルキャリア(所在地:東京都港区、代表取締役社長:舘康人)も「承継の相談件数は年々増加傾向にある」としています。地域医療の空白期間をできるだけ発生させないよう、円滑なバトンタッチを実現する本サイトの役割は、今後ますます大きくなるものと考えています。

 

【日経メディカル開業/経営サポート】
 診療所の開業や経営改善を考える医師と、パートナー企業(建築、不動産、調剤薬局、電子カルテ、医療機器、医薬品卸、人材紹介、リースなどの事業者)をサイト上でマッチング(仲介)するサイトです。パートナー企業は医師からの問い合わせ内容に応じてサービスを提供します。さらに本サイトは、開業や経営改善に必要なコンテンツの提供や「簡易診療圏調査機能」など会員限定で利用できる独自機能を備えています。これらにより開業や経営改善を考える医師を総合的にサポートします。なお、この情報サイトは日経HRが日経BPの委託を受けて運営しています。

 ※日経BPが運営する総合医療情報ポータル「日経メディカルOnline」と連携しており、日経メディカルOnlineの医師会員であれば、再登録することなく無料でご利用いただけます。

 

日経メディカル開業サポートトップ画面                     独自機能:簡易診療圏調査機能

日経メディカル開業サポートトップ画面.png独自機能:簡易診療圏調査機能.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■問い合わせ先■
商品・企画サービスの担当者:吉松  
直通TEL:03-6812-7325 E-mail:yoshimatsu@nikkeihr.co.jp