2017.09.21 NEWS

「北京大学学生就業指導服務中心」×大阪・京都の企業・大学
 情報交流会議開催の報告

日経HR(本社:東京、代表取締役社長:篠原昇司)は2017年9月、大阪・京都において関西経済連合会(大阪)、日本貿易振興機構京都貿易情報センター(京都)との共催で中国人大学生の日本企業への就職をテーマとした情報交流会議を開催しました。
本会議では冒頭、北京大学学生就業指導服務中心(Student Career Center)林思聪副主任が北京大学生を例に、中国人の優秀な大学生の就職状況や就業観について紹介。その後、留学生も含めた外国人学生の採用および人材活用についての意見交換を行いました。中国からの留学生を多く受け入れている大学からは留学後の就職先を探す難しさ、企業からは採用後、現場に溶け込ませるためのコミュニケーションの取り方など大変興味のある意見が多数出て、活発な討議が行われました。

【概要】
〈大阪〉
日時:2017年9月7日(木)14:00~
場所:関西経済連合会(中之島センタービル)会議室
参加団体:関西経済連合会(グローバル人材育成・活用委員会小川委員長)、大阪商工会議所、
     大阪大学、名古屋大学、大阪の有力企業他

〈京都〉
日時:2017年9月8日(金)14:00~
場所:キャンパスプラザ京都
参加団体:日本貿易振興機構、京都商工会議所、京都大学、同志社大学、立命館大学、京都の有力企業他 

【お問い合わせ】
このリリースの内容に関するお問い合わせは、日経HR事業開発室 電話:03-6812-7321までお願いいたします。

「北京大学学生就業指導服務中心」×大阪・京都の企業・大学
 情報交流会議


北京大学学生就業指導服務中心(Student Career Center)林思聪副主任


「北京大学学生就業指導服務中心」×大阪・京都の企業・大学
 情報交流会議